お得な駐車場情報と周辺情報がわかる

【河津桜まつり】駐車場ってあるの?無料は?開催日程や混雑状況もご紹介!

春の代名詞といえばやっぱり桜ですよね♪

 

日本で一番早く咲くといわれている、静岡県伊豆の河津桜まつり。

 

毎年メディアにも取り上げられ、足を運ぶ方が増えているようです。

 

わたしも昨年行きましたが、河津桜と菜の花も同時に咲いているのでとっても贅沢ですよ♪

 

今回はそんな河津桜つり駐車場基本情報混雑情報について調べてみました!

 

河津桜まつりの駐車場事情

河津桜まつりの会場付近にタイムズ等の民営の駐車場はありません。

 

お車で行かれる方は、実行委員が管理する駐車場か、個人の方が家の土地を駐車場として貸し出していたりするので、どちらかに駐車することになります。

 

実行委員が管理する駐車場は1日700円

 

個人で貸し出している駐車場は500円~ですが、場所によっては2時間で500円など、時間制限がある場所もあるので、管理している方に料金は確認してみてくださいね!

 

そうは言っても、個人で貸し出している駐車場は住宅街の中にあったり、道がとても細いし、桜を見に来た観光客が歩いているしでなかなか危ないので、おすすめは実行委員が管理する駐車場。

 

中でも確実に停められると言われているのが「バガテル公園」。

 

こちらは一番大規模の駐車場で、収容台数は250台ほど。

 

開催期間中は毎日シャトルバスが運行しているので安心ですよ~!

 

ほかにも駐車場があるので、詳しくは以下の地図で確認してみてくださいね♪

出典:https://www.kawazu-onsen.com/sakura/panfu.html

 

無料の駐車場について

会場周辺には無料で利用できる駐車場はありません。

 

ただ、少しくらい遠くてもいい!という方に教えちゃいます♪

 

  • 河津浜海水浴場の駐車場

 

この駐車場は河津桜まつりの並木道まで30分程度歩きます。

 

海を見ながら歩いていると意外とあっという間かも?

 

海水浴場の駐車場なので夏は混雑しますが、桜の時期は空いているので、歩いてもいいという方にはおすすめですよ♪

 

開催時期と混雑時期っていつ頃??

河津桜まつり2018の開催日程は2018年2月10日(土)~3月10日(土)まで。

 

一足早く桜を見たい方ってとっても多いので、河津桜が見頃を迎えるとかなり混雑します。

 

平日はあまり心配はいりませんが、休日は朝10時頃には満車の駐車場が出てくるので要注意です!

 

確実に駐車したい方は朝9時前には到着するようにしましょうね♪

 

満車以降に到着ししまうと、空いている駐車場を探さなければならなくなり、

 

その上、同じような車が多く、皆探しながら運転しているのでかなりゆっくりスピード。

 

会場周辺はかなり渋滞するので、ある程度覚悟していきましょう・・・(+_+)

 

歩いている人もかなり多いので気を付けて運転してくださいね♪

 

そしてお待たせしました!

 

今年の開花予想ですが、2月18日現在、全体的に1~3分咲きです。

 

見頃まではもう少しかかりそうですね~!

 

2月末頃には満開を迎えそうですが、今年は寒波が強く、なかなか暖かくならないのでずれ込む可能性があります。

 

今年は開花が遅いので、まつり終了時期の3月10日頃まで綺麗にみられそうですね♪

 

2月24日(土)~はツアーなどの団体客が多くなるので、かなり混雑しそう

 

満開を迎えると河津川沿いの並木道は自分のペースでは歩けない程混雑するので、足元に気を付けてくださいね♪

 

出典:http://narainokaze.com/

 

満開の時期に行くと、ちょうど菜の花も咲いているので、ピンクとイエローのコントラストがとっても綺麗ですよ(^^)/

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!

 

日本で一番早く咲く河津桜、今年も春がやってきましたね~。

 

ソメイヨシノが開花するのを待ちきれない人は是非行かれてみてくださいね!

 

出店もたくさん出ているので、とっても楽しいですよ♪

 

今年も訪れてみてはいかがでしょうか♪

 

by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles